誠敬会クリニック銀座
内科専用ダイヤル:03-6264-6522 歯科専用ダイヤル:03-6264-6901

歯周病の臨床研究をベースとした専門的な治療

歯周病の臨床研究をベースとした専門的な治療

現在、日本においては成人の約8割が歯周病という調査もあります。国民病と言っても過言ではない歯周病は、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気で、重症化すると歯が抜け落ち、歯を失う原因の第1位ともなっています。

歯周病の怖いところは、サイレントディジーズ(静かに進行する病気)とも呼ばれ、自覚症状がないままにどんどん進行するところです。歯の揺れや痛み、歯ぐきの腫れなどの自覚症状が出た時には、手の施しようがないほど進行している場合もあるので要注意です。

歯周病の原因は口の中に棲みつく歯周病原因菌で、歯磨き不足や汚れやすい歯並び、喫煙、ストレスなども歯周病を悪化させてしまう因子となります。さらに歯周病はお口の中だけのトラブルではなく、合併症で糖尿病を引き起こしたり、心筋梗塞や脳梗塞、早産・低体重児出産など、全身疾患にも密接に関係していることがすでに多くの研究で解明されています。歯周病は、歯科だけでなく医科と連携した包括的な治療が必要です。

●こんな症状の方は、ぜひご相談ください
・歯ぐきの出血や腫れがある
・歯ぐきが下がってきた
・口の中がねばつく
・口臭がある
・歯がぐらぐらしている
・治療を受けているがよくならない
・歯周病で抜歯と言われた

【当院の特徴】歯周病のスペシャリスト集団が歯を守ります

歯周病のスペシャリスト集団が歯を守ります吉野院長は歯周病細菌検査を用いた歯周病治療の第一人者です。当院では吉野院長を中心に歯周病治療を専門とする多くの歯科医師が在籍し、歯科関係者向けにセミナーを開催するスペシャリスト集団として知られています。

最新の情報や高度な診療技術も積極的に取り入れ、診療技術や蓄積してきたノウハウを活かし、患者様一人ひとりのお口の中の状況や生活習慣を把握し、的確な歯周病治療を行います。

当院の歯周病治療の流れ

当院の歯周病治療の流れ歯周病の治療ではさまざまな検査を行い、歯周病になってしまった原因の究明と現状の把握を行います。検査の内容はレントゲン写真やCT、歯周精密検査(歯と歯ぐきの溝である歯周ポケットを調べる検査)に加え、歯周病細菌検査と歯周病免疫検査を行い、口の中の歯周病原因菌と、それに対して体がどのように抵抗しているかを調べます。これらの科学的な診査をもとに診断を行い、その結果をもとに、原因除去、環境整備、機能回復の3段階に分けて治療を進めます。

原因除去
歯周病の原因である細菌が溜まる歯垢や歯石を徹底的に除去します。

環境整備
歯周病が原因で溶けてしまった骨や、失った歯ぐきの再建を行い、歯周病原因菌が再び口の中に住み着けないように環境改善を行います。

機能回復
インプラント治療や補綴治療(詰め物や被せ物の治療)、矯正治療などを行い、快適に食事ができるように口腔機能の回復を図ります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております