誠敬会クリニック銀座
内科専用ダイヤル:03-6264-6522 歯科専用ダイヤル:03-6264-6901

日本人に適した漢方薬や鍼灸治療など東洋医学を積極的に導入

日本人に適した漢方薬や鍼灸治療など東洋医学を積極的に導入

当院では、すべての治療に東洋医学を積極的に導入しています。それは、未病は現代西洋医学だけでは解決できないと考えているからです。

現代西洋医学はガイドラインという医療のマニュアルどおりに診断し、治療するように決められています。確かにガイドラインは有効な場合が多いのですが、ガイドラインに当てはまらない症例は例外として扱われます。東洋医学では数千年間に及ぶ歴史の中で、数え切れないほどの症例数の積み重ねによって得られた経験に基づき、一人ひとりを診ていくため例外を作らず、その人に合わせた治療が可能となります。

東洋医学を取り入れた科学的な未病治療

東洋医学を取り入れた科学的な未病治療現代西洋医学では体は一つにつながっているのに、脳は脳外科、胃腸は消化器科、歯は歯科というように解剖学的臓器や器官ごとに対症療法的な薬物治療を行います。しかし、臓器ごとに治すことのできない病気も多くあり、特にアレルギーや高血圧、高脂血症、うつ病、がん、顎関節症などの何らかの生活習慣が原因と考えられる病気は、臓器や器官をパーツごとに切り離して治すことはできません。そのため診療科ごとの縦割り診療では病気が治らず、診療科と診療科の狭間で困惑する患者様も少なくありません。

そんな臓器単位の現代西洋医学に対して、その人を取り巻く自然までを一つの単位としてとらえ、原因を見極めてそれを除去する治療を行うのが東洋医学です。だからこそ現代人がかかえる未病の解決に有効だと考えています。

現代西洋医学と東洋医学を融合させ、理想の治療へ
ただし、当院はCTやMRI、血液検査などを否定しているわけではありません。むしろ画像化・数値化する意味においては、現代西洋医学は極めて重要と考えています。現代西洋医学だけでは解決できない部分に東洋医学を組み合わせ、理想的な治療を目指します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております