誠敬会クリニック銀座
内科専用ダイヤル:03-6264-6522 歯科専用ダイヤル:03-6264-6901

金澤武道

金澤武道

金澤武道(かなざわたけみち)
医療法人社団大坪会東和病院医師
日本未病システム学会名誉理事
国際未病科学センター所長を歴任、脳梗塞の未病治療の啓蒙に力を入れている。

頭痛・めまい・しびれ・ろれつが回らない...などの予兆を「未病状態」と位置付け、検査によって積極的に問題を見つけ出し、脳梗塞を防ぐ確率を高めます。50年間に渡る臨床経験と6,000症例以上の実績に基づいた独自の治療システム「脳梗塞未病治療」をご提案します。

金澤武道医師ごあいさつ

昭和42年弘前大学大学院医学研究科卒業 昭和56年シカゴ大学病理生化学Research Fellow 平成 元年The Second Saratoga International Conference
on Atherosclerosis / Organizing Committee
平成 3年中国唐山市脳血管病研究所名誉所長 平成 4年日本未病システム学会名誉理事 平成19年国際未病科学センター所長 平成20年医療法人芙蓉会村上病院名誉院長 平成26年医療法人社団大坪会東和病院

小林常雄

小林常雄

小林常雄(こばやしつねお)
医師
医学博士

1944年鳥取県生まれ。
昭和44年鳥取大医学部卒業後、国立がんセンター内地留学、昭和47-49年京都大学・大学院、昭和54年東京大学大学院卒業。両大学院で生化学を中心としたがんの基礎研究をおこない東京大学で博士号取得。
昭和54年以後、一心総合病院副院長、京北病院院長IMHCクリニック院長を歴任。
平成27年12月より、美浜クリニック・国際がん予知予防センター長を務めた。

「人間はなぜ治るのか?第1回癌からの生還」  NHK(ETV)治療ルポが反響を呼ぶ。
2016年9月、アメリカ総合医療学会で招待講演。 「アチーブメント賞」受賞

著書: 「ついにわかった癌予防の実際」(主婦の友社)
「癌、温熱治療法の科学」(東洋医学舎)
「告知してこそがんは治る」(現代書林)
「ガン病棟7割生還」(トクマブックス 新書)
「ガンを消す自己治療力」(同文書院)
「健康情報革命 ボケ、ガン常識を覆せ!」(イーブック 新書)
「免疫力を高めるコツ50」 ほか多数

亀井勉

亀井勉

亀井勉(かめいつとむ)
ライブツィヒ大学客員教授、明治国際医療大学客員教授、江南大学客員教授を歴任
国土交通大臣賞(産学官連携功労者表彰)、文部科学大臣表彰科学技術賞をそれぞれ受賞

口腔と精神神経内の分泌免疫を関連付けて調整し、漢方医学、補完代替医療を取り入れることを得意とし、国土交通大臣賞、文部科学大臣表彰科学技術賞等、海外含めて9つの学会賞を受賞した実績があります。 学会活動としては、日本健康促進医学会では代表理事を務めている他、日本ヨーガ療法学会・日本健康長寿応用医学会・࣭日本補完代替医療学会・エビデンスに基づく統合医療研究会で理事を務めています。

亀井勉医師ごあいさつ

昭和60年長崎大学医学部卒業 昭和63年米国ミシガン大学 ポスドク(大学院在学中出張) 平成 元年長崎大学大学院医学研究科(博士課程)修了 平成 元年埼玉県立小児医療センター内科部 医員 平成 2年島根医科大学生理学第一 研究生(医療法人仁寿会加藤病院 小児・内科医長) 平成 3年島根医科大学生理学第一 助手 平成 6年財団法人島根難病研究所 研究部長 平成17年Award of Honour, Yoga and Psychotherapy Association of India (YPAI)受賞 平成21年European University Viadrina 特任教授 平成22年国土交通大臣賞(産学官連携功労者表彰;共同受賞) 平成23年明治国際医療大学 内科学ユニット&大学院 教授
(平成23年4月~6月は、European University Viadrina 特任教授を兼任)
平成23年長崎大学産学官連携戦略本部 教授
(平成23年11月~24年3月は、明治国際医療大学 特任教授を兼任)
平成25年文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞 平成28年Trung Vuong University 改組準備委員会(日本事務局)
常任理事(学術担当)/委員長

小島常信

小島常信

小島常信(こじまつねのぶ)
順天堂越谷病院医長、アレルギー専門クリニック院長を歴任。
クレアスクリニック内科を開業。誠敬会クリニックの内科担当医も兼ねる。
多種多様な合併症の原因療法による改善完治に努めている。

長年の臨床医の経験と患者様から学んだ独自の診療方針を展開しています。各年代に多発している軽症膵炎の実態を研究し、それに起因する多種多様な長期化する治りにくい胃腸症状などの合併症に対し、原因療法による改善・完治に努めていて、「軽症膵炎の深刻な実態」をテーマに大学・薬品会社等では頻回に講演をしました。

小島常信医師ごあいさつ

昭和45年北海道立札幌医大卒業、翌年順天堂大学医学部外科入局 昭和52年学位授与(医学博士) 平成19年都内港区新橋でクレアスクリニック内科開業 平成26年誠敬会クリニック内科・歯科の内科担当医に就任

吉野敏明

吉野敏明

吉野敏明(よしのとしあき)
歯科医師・歯周病専門医
日本歯周病学会指導医評議員
医学博士
日本における、歯周病原細菌検査を用いた歯周病治療の第一人者。

江戸時代に存在した「口中医」と称される医師たちが実践していたように、当院は歯科と医科の垣根を取り払い、西洋医学も東洋医学も取り入れた包括治療を実践する未来志向の歯科として診療を行います。その人の寿命と健康寿命をできる限り近づけるお手伝いをして、「心と体の健康」を提供する「正しい医療」を行います。

院長 吉野敏明 ごあいさつ

平成 5年岡山大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯学部歯科保存学第二講座(歯周治療学教室)入局
平成 7年東京医科歯科大学非常勤勤務(現、東京医科歯科大学大学院) 平成15年Ⅰ型糖尿病歯周病患者受入指定医 平成17年日本歯周病学会歯周病専門医取得 平成20年日本レーザー歯学会 優秀研究発表賞 受賞 平成23年Osseointegration Japan 最優秀発表賞 受賞、日本歯周病学会評議員 平成24年ぺリオウェイブ臨床研究会代表、アメリカ歯周病学会講演 平成25年11th International Symposium on Periodontics &
Restorative Dentistry Poster session 2nd Award 受賞
平成26年医療法人弥栄病院 理事長(精神科病 病床280床、平成29年3月退任) 平成26年医療法人社団誠敬会 吉野歯科診療所を誠敬会クリニック内科歯科に改組 平成27年理事長一般社団法人包括治療政策研究会理事長 平成28年慶応大学医学部非常勤講師 平成29年医療法人桃花会一宮温泉病院(病床123床)  理事長に就任
医療問題アナリストとして、マクロ医療経済や縦割り医療制度等の問題をTVや書籍で解説している。

田中真喜

田中真喜

田中真喜(たなかまき)
医療法人社団誠敬会
誠敬会クリニック内科・歯科理事長
日本歯周病学会専門医指導医

歯周組織再生療法とインプラント治療のスペシャリストとして、数多くの手術を手掛けています。世界トップクラスの歯周形成外科学会では日本代表演者として選出され講演をおこない、治療レベルの高さだけではなく、包括的な見地から治療を実践している事に対しても評価を受けました。

田中真喜歯科医師ごあいさつ

平成15年日本歯科大学 卒業
東京医科歯科大学歯周病学分野 入局
平成20年日本歯周病学会 専門医 平成22年日本臨床歯周病学会 認定医
米国Boston 短期留学 Dr. Myron Nevins, Dr. Marc Nevinsに師事
平成24年Academy of Microscope Enhanced Dentistry(国際顕微鏡学会)講演
日本レーザー歯学会 シンポジスト
平成25年日本臨床歯周病学会 常任理事、学術委員長
Asia-Pacific Women Periodontist Symposium 日本代表演者
(アジア環太平洋女性歯周病専門医シンポジウム)
平成26年医療法人十字会 歯科診療部長 平成27年医療法人社団誠敬会 理事長 平成28年日本歯周病学会 指導医 平成29年奥羽大学 非常勤講師
SMIワールド・クライアント・オブ・ザ・イヤーを経営者として受賞
日本歯周病学会 評議員

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております