誠敬会クリニック銀座
内科専用ダイヤル:03-6264-6522 歯科専用ダイヤル:03-6264-6901

口腔ケアにより歯や口腔の健康を守り健康寿命を伸ばす

お口から全身の健康へ

健康寿命を延ばすことには、実は歯科治療が大きく関わっています。歯がしっかりと残っていて毎日健康的に食べ物を咀嚼している人は、高齢になっても脳機能が正常に維持され、認知症になりにくいというエビデンスが数多く報告されています。歯の残存数が認知症や寝たきりに大きく関係していることは明らかになっているのです。

また早食いや丸呑み、咬み合わせが悪いなどの咀嚼不良によって噛む回数が減ると、唾液が減って口腔内乾燥症になりやすく、また腸の蠕動運動も減って精神が安定しにくくなります。その結果、うつ病や糖尿病を引き起こすこともあります。さらに嗅覚異常が起こり、パーキンソン病やレビー小体型認知症に影響している可能性も指摘されています。また高齢になり咀嚼や嚥下が困難になってくると誤嚥性肺炎を発症し、時に命にかかわります。

口腔ケアにより若い時から高齢に至るまで歯や口腔の健康を守ることは、健康寿命を延ばし充実した人生につながります。当院では長年、歯科診療に携わってきた誠敬会グループの実績も生かし、歯や口腔の健康を重視した未病治療により、より多くの方が健康寿命を維持していただきたいと心より願っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております